読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし3’s diary

日々精進していきます。

クーポン券を無駄なく使いたい

買い物をした際や新聞の折り込みチラシ、街での配布で貰えるクーポン券。
期限を切らしてしまうと、とても悔しい気持ちになる。
貰った時に、「次来た時に絶対使おう!」と心に決めていても、クーポン券の存在を忘れていて、普段通り買い物してしまう時もある。
帰宅してからクーポン券の存在に気づくと、悔しくて地団太を踏んでしまう。
どうすれば、クーポン券の使い忘れを防げるのだろうか。
まず、財布の中のクーポン券を期限順に並べ替えて入れてみた。
これは、全然意味が無かった。
ことごとく使い忘れたのだ。
次に、大きめの紙に期限を記入して、横にクーポン券を軽く貼り付ける。
その紙を、冷蔵庫にマグネットで貼ってみた。
だがこれも、いざ買い物に行った時に、「あ、クーポン券冷蔵庫に貼ったままだ・・・」という事態を何度も引き起こしてしまった。
そして、遂に思いついた方法が、冷蔵庫に貼っていた紙を玄関に移動させる事だ。
玄関に貼ってあれば、買い物前に必ず見る癖がつく。
この方法で、クーポンの使い忘れをグッと減らすことに成功した。