読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし3’s diary

日々精進していきます。

和楽器がとても格好良い

11/20「題名のない音楽会」を鑑賞して
今日は、「和楽器を知る音楽会」というテーマだった。
AUN J クラシックオーケストラ」という、和太鼓、尺八、琴などの和楽器だけのグループが出演。
オリジナル曲や、クラシック曲を編曲したものを演奏していた。
特に印象深かったのが、ドヴォルザーク新世界より」の和楽器編曲だ。
和楽器も持ち味を生かしながら演奏する様は、本当に格好良かった。
思わずテレビを食い入るように見てしまった。
小学生のころ、音楽の授業で琴を弾いたことがあるが、単調でつまらないイメージを持っていた。
だが、今日のこの番組を見てから、180度味方が変わった。
和楽器の、新しい楽しみ方を知った気がする。
番組終了後も、このグループに夢中で、近場で公演がないか、調べて回っている。